BLOG

ブログ

【第3回、ランコミ開催!】

カテゴリー: ブログ 2016.01.29

今回は初のナイトランでの開催となりました!
よくよく考えてみると、私自身、夜の皇居は初めてでした!

夜の皇居は丸の内のビル群の明かりが煌びやかで、日中とは一味違った素晴らしさがありました。

開始前に、夜景をバックに写真!
☆めちゃくちゃ綺麗です☆

image1

ランニングドリルには、いろいろありますが、夜のランニングでも身体が冷えない、なるべく動きの多いものにしました。
【股関節周り】

ランニングでの脚の振り出しの起点になる股関節周りをしっかり動かせるようになると、脚の回転がスムーズになるうえ、一歩一歩の歩幅を楽に広く伸ばすことが可能になります。

逆に股関節周りの筋肉や関節の堅い方はフォームも崩れやすく、故障する大きな要因ともなってしまいます。

その股関節周り、ランニングドリルでは縦方向、そして横方向に出来るだけ大きく動かす意識を持つことができれば、柔軟性は確実に増してきて、走りに生きる大きな動きにもつながっていきます。

【肩甲骨周り】

ランニング時の腕振りで、最も大きな役割を担う「肩甲骨周り」の筋肉や関節を、しっかりと動かせるようになると、そのパワーが背骨経由で骨盤に伝わることで、一歩一歩のストライド(歩幅)が自然と大きくなる走りにつなげやすくなります。

ふだんパソコン操作などデスクワークの仕事をしている方は、肩甲骨周りの筋肉がかたくなる方も多く、スムーズな腕振りが苦手な方も多いようですが、ランニングドリルで肩甲骨周りをしっかり動かせるようになれば、腕振りは驚くほどスムーズになります。

ついでに、肩甲骨周りの血流が良くなることで、肩こり改善にもつながるようですよ。
その、体幹に近い「股関節周り」、「肩甲骨周り」を上手く使うことによって、疲れづらくダイナミックな動きを作ることができます。

動き作りの王道、腿上げ。

image2

写真だと分かりづらくてスミマセン。

 

【腿上げ】

腿上げ運動を、しっかり行えば腸腰筋(チョウヨウキン)の強化につながります。

ちなみに腸腰筋とは、腰辺りにある筋肉で腿を上げる際に使います。

腿上げ運動を、片足10回程度行った後は、そのままの流れで走ってみると走りのイメージを掴みやすいのです。

 

かかとを高く上げる動きを意識する蹴り上げも行いました。

【蹴り上げ】

蹴る瞬間は、膝が曲がっているより、伸びている方が大きな力が得られるというわけです。

走っている時の蹴りというと、後ろへ蹴り上げることをイメージしがちですが、しっかり地面をとらえるためには真下へ蹴るつもりでいいのです。

蹴った瞬間に、膝が伸びている状態になるよう、最初は少し大げさに蹴ってみましょう。

体の軸が前項になれば、体が前に向かって進んでいく力になるのです。

 

 

その、腿上げと蹴り上げを上手く連動させることで、腰が高く、良い脚の軌道を作ることができます。

image3

これも写真だと分かりづらいですね(´Д` )笑

 

この日も最後に皇居一周5kmを走って終了!
続けて参加されている方は、徐々に走りが良くなってきていて、私も嬉しかったです(^^)

良い走りを身につけることで、怪我をせずに運動を続けることができます♪
スポーツを通して心も身体も健康に!
この素晴らしさを伝えるために活動を続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します(^^)

Yuki Umeda

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

冬模様

カテゴリー: ブログ 共同研究農家 2016.01.22

こんにちは。

ようやく冬本番!の寒い日が続きますね。
みなさん、毎日寒いですがいかがおすごしですか?

前回は暖かい冬だとお話ししていましたが、
その通り、近所の公園では四季咲きの桜かな?早々と咲いていましたよ!
IMG_2065このまま本当に春になっちゃうんじゃないかと思った矢先の朝・・・

一面の銀世界!
霜(しも)です。
013

 

017畦では、クローバーの葉の裏の葉脈が浮き上がって、なんて綺麗!

葉脈は水分を通しているからか、そして葉先では気孔が水分を蒸散するからか・・・霜にもつきやすい所とつかない所とあるようですね。

それが自然の模様になっています。
007こちら、立ち枯れした猫じゃらしの穂にもびっしり降りて、ミニチュアの樹氷のようでしたよ。
001辺りには、霜が蒸散してか、靄(もや)が立ち込め、緩い空気の流れに沿って漂っていました!

白い世界に包まれて、世界が自分達だけのような閉じられた世界になったり、また外界に開けたり・・・

幻想的な世界をお昼頃まで楽しめましたよ!

そして、暖冬の年はお決まりのように、成人式の少し後にドカ雪が降りますが、今年ももれなく、18日の明け方から雨音が消えて雪になりました!

明けた朝はもちろん田んぼも真っ白!
IMG_2073

水分を含んだ重い雪だったようで、田んぼのお向かいの茂みの竹が、頭が地面に着くかの勢いでしなっていました。
(写真左端でこれでもかとしなっていますよ!折れないのが不思議です。)

その後、日中の日差しであっという間に溶けたのですが、翌日からは雪解け水が凍って・・・

今度は水たまりに張る氷の芸術!
010 (1)

 

 

009どうして定規で引いたかのような直線になるんでしょうね。

冬が寒くなると、辺りは氷の造形で彩られ、モノトーンの美しい世界が広がります。

そう思うと、四季折々、日本は本当に美しいですね!

このブログをさせていただくにあたって、農作業のない冬場のお話をどうしようともよぎりましたが、
させていただくことで、より意識して自然を感じていると、美しい瞬間や景色がまだまだ広がっている!と実感します。

寒いからと言って首をすぼめて足元のアスファルトばかり見ていると、周りに広がるこの自然の芸術を受けとりそこねますね!

ウィンタースポーツをされる方もされない方も、冬とこの寒さを楽しんでお過ごしくださいね!

 

網本朝香

 

 

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

第2回ランコミ(1/10 皇居)

カテゴリー: ブログ 2016.01.13

皆さん明けましておめでとうございます。
トライアスリートの梅田です!
本年もどうぞ宜しくお願い致します(^^)

第2回のランコミが開催されました。
年始の「ランコミ」でもありましたので、その内容も濃いものとなりました!

今回は桜田門をバックに写真撮影!
image1

今回の内容は前回の姿勢の部分に加え股関節周りや体幹を意識したもの。
image2
脚先の小さい筋肉だけではなく、体幹や肩甲骨周り、股関節周りを意識することによって、疲れにくいダイナミックな動きをすることが出来ます。
しっかりと腸腰筋を意識した脚の引き上げで良いフォームを作っていきます!

image3
ランジウォークで股関節の前後の動きを意識します!
回数をやり過ぎると少し筋力トレーニングのようになってしまうので、あくまでもランニングの動き作りとして、美しいフォームを維持できる少なめの回数で行います(^^)

1つ1つの動きを確認しながら、ゆっくりと丁寧に♪

今回も動き作りを行った後に、動きを意識しながら皇居一周5kmを走りました☆

image5
天気も良く、風もなく、ランニングには最高のコンディションでした!
相変わらず皇居は緑とビル群のコントラストが最高です☆☆

image4
ランコミでも選手活動を通じて得た、最先端の技術を紹介しておりますので、次回も是非ご参加ください!!
【今月の報告】
東京都トライアスロン連合強化合宿(1/4-7 宮古島)
image6 - 【枠入】

年始には東京都のオリンピック男子候補選手として選出され沖縄県宮古島での合宿を行いました。

image7 - 【枠入】

地元の方々にも歓迎していただき、ローカルではありますが、新聞にも取り上げて頂きました(^^)
しっかりと、サンクスアイ所属選手として掲載され私も嬉しかったです!
次は全国紙に載れるように頑張ります!!

 

Yuki Umeda

 

 

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

あけましておめでとうございます。

カテゴリー: 共同研究農家 2016.01.08

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

004

さあ、2016年ですね!
埼玉県杉戸町はすっきり青空が広がって暖かい陽射しが注いでいますよ。

みなさんは、どんなお正月をお過ごしでしたか?

私達家族は毎年のごとく、実家の京都に暮れから里帰りをしてきましたよ。

やはり暮れは、お楽しみの・・・全フロア丸ごとお正月食材で華やぐスーパーをめぐる!

娘たちが、並んでいる金時人参を見て、人参の色が濃くない?と聞いてきました。

里芋ではなく八つ頭(やつがしら)、
見たこともない慈姑(くわい)、
子ども達の人生で何度食べたことがあるかな・・・の百合根(ゆりね)、
大根の育ち途中じゃないんだ!の日野菜(ひのな)・・・

もともと関東と関西ではスーパーのラインナップが違うこと、特に日野菜は滋賀県生まれで関東ではほとんど見ないですし、それに加えてのお正月仕様。
普段とは違う食材を見ることが出来て、視覚からは非日常を満喫!更には、お雑煮に入った八つ頭の、里芋とは違うねっとり感に感動!五感でお正月を迎えてきましたよ。

・・・一方、そんな「毎年恒例」とは違って、なんて暖かいお正月・・・でしたね!
初詣の近所の神社まで歩くとコートの下は暑いくらいでした。

002

以前、秋の畦の写真をご紹介した時には、これから景色は茶色く・・・なんて書きましたが・・・

まだ茶色くなってない!

クローバーの葉先が赤茶色く、少しは冬仕様の色になっていますが、真冬とは思えぬ畦の色です。

今年は全国規模で近年稀に見る暖かさとのこと。

本来は、成虫が冬の寒さで死んで、卵で越冬、春ようやく卵から孵り幼虫になって・・・というプロセスを経て初夏に成虫になってまた卵を産むのですが、

こう暖かいと、成虫のまま越冬出来てしまい、春からすぐに活動を始めたりして、

つまりは前年度の秋の世代が、普段より多く繁殖活動をできることになり、大発生しやすくなってしまいます。

一度大発生すると、天敵の数が追いつかずに虫たちの勢力図、バランスが変わったりします。

大きな目で見れば、それも自然がバランスをとる途中の姿ですが、農家にとってはその年の収量が左右されたりと、なかなかに難しい問題です。

こういう時、人間は祈るしかありませんね。

冬が冬らしく、キリッとした寒さがやってきますように。

007

さて、1月3日、初夕陽が杉戸を包みました。

一年が始まったことを実感しましたよ!

皆さんの2016年が幸せ一杯の、素敵な年になりますように。

また今年も、サンクスアイさんの愛感謝米が育つ田んぼの様子をお届けさせていただきます。

皆さんとお米との橋渡しをさせていただきますので、よければお付き合い下さいね。

網本朝香

 

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

第1回ランコミ(12/27 皇居)

カテゴリー: ブログ 2015.12.29

こんにちは。
トライアスリートの梅田祐輝です。

今月は第1回のランコミが開催されました!
サンクスアイの掲げる第5の共育である「体育」を、ランニングを通じて体験してもらうイベントです。

 

開催場所は、今や日本屈指のランニングのメッカとなった皇居。

当日は素晴らしい冬晴れで、最高に気持ちの良いロケーションでした!
10782
初回のメンバー!まずは13番のポーズで!
image1
内容は きつい イメージのあるランニングを、楽に美しく走る為の意識づけや動き作りを行ってから、皇居一周5kmをそろって走りました!
image2
素晴らしい天気と、さらに大都会と緑のコントラストが最高でした☆
10780

トライアスロン組は解散後に自主練で更に2周。合計15kmを走りました。
image3

 

ここで、ランニングアドバイス!

楽に、そして速く走るには?

疲れにくい筋肉を使うこと。

疲れにくい筋肉とは、大きい筋肉を使うということです。

例えば足をあげるとき、ふくらはぎの筋肉より、太ももの筋肉が大きいので、太ももの筋肉を使って走ると、疲れにくいのです。

 

そして、足の着地点。

身体の重心より前に着地すると、着地をして蹴り出すまでに時間がかかり、長い時間筋肉が活動しなければならないということになり、さらに、走るスピードにブレーキをかけながら走ることになってしまいます。

ですので、重心の真下に着地することで、着地接地時間が短くなるので、筋肉の活動時間も短くなり、持続できるようになります。

今後も、月2回のペースで開催予定ですので、ぜひご参加ください♪

 

Yuki Umeda

 

 

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

11 / 112...789101112131415...

カテゴリー

月別記事一覧