BLOG

ブログ

むくみにくい水分補給

カテゴリー: その他のスタッフ ミネラルについて 2012.08.03

暑さが厳しいこの時期、食欲が低下しているにも関わらず、”見た目がポッチャリした”という事はありませんか?

 

それは「むくみ」が出ている可能性があります。

 

むくみは、余分な水分が細胞と細胞の間に溜まり、リンパや血液中に流れるはずの水分循環がうまくいかず滞っている事が原因の1つです。

 

その原因を詳しく見ていきましょう。

 

(1)水分補給方法

 

一度に沢山の水分を多く摂ってしまうと日中は活動を行うので、むくみにくいですが、就寝前などに多くとってしまうとむくみが出てしまうことがあります。

 

(2)過剰な塩分(ナトリウム)摂取

 

塩分(ナトリウム)は水分を吸収してしまうので、摂り過ぎるとむくみの原因になってしまいます。

また、夏場は食欲が減ってしまい、自然と濃い味付けになりがちです。

濃い味付けが食べたいときはナトリウムを中和するカリウムが豊富な野菜(トマトやきゅうり)を一緒に摂るのがオススメです。

 

(3)筋力不足

 

体の老廃物を排出するには体の中にあるリンパや血液の流れが重要になります。

この流れは心臓が血液を送り出す力だけでは作れず、その他の筋肉を動かして排出しているのです。

筋肉が少ない女性がむくみやすい原因の1つともなります。

 

 

上記のような理由でむくみが現れてしまうのですが、どうやって水分を摂った方がいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

そこで、むくみを起こさせない理想的な水分の摂り方をご紹介します。

 

(1)起床した時

 

寝ている時に失っている水分は以外と多いので、ドロドロの血液の解消にコップ1杯の水分を摂ってください。

 

(2)昼食・間食の時

 

食事前にコップ1杯の水分を摂ると食べすぎを抑えることができ、濃い味の食事でも量が少なくなります。

 

(3)入浴前

 

お風呂で汗をかく前に水分を摂ってください。半身浴をされる場合は湯船の中で少しずつ水分を摂っても大丈夫です。

 

(4)入浴後

 

入浴前にも摂っていますが、失った水分は意外と多いものです。入浴後にも水分を摂りましょう。

 

1日の流れの中でポイントを上げましたが、日中の活動中も水分補給は重要となります。

 

ただ、大量な水分を一気に摂るのではなく一口ずつゆっくりと数回に分けて摂ることが重要です。

 

また、ただ水分を摂るだけでは必要なミネラル分が薄まってしまうだけですので、水分補給を行われる際は種類豊富なミネラルがバランスよく入ったパーフェクトミネラルアイを入れてしっかりと水分補給を行い、むくみにくい水分補給を行いましょう!



サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

足が”つる”はミネラル不足

カテゴリー: その他のスタッフ ミネラルについて 2012.07.13

本日は、「足が”つる”はミネラル不足」というテーマでお届けさせていただきます。

 

 

「つる」というのは筋肉が痛みを伴って痙攣している状態の事をいいます。

 

水泳やマラソンなどで筋肉が疲労した際に起こりやすい状態になるのですが、運動時はいつも以上にミネラルが消費されます。

 

筋肉が収縮する時にはナトリウムやカルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラル成分が使用されるのです。

 

 

さらに暑い時期に運動を行うと汗と共にミネラルが体外に排出されてしまい、体内のミネラル分が不足し筋肉が十分な代謝を行えなくなると筋肉が痙攣することがあるそうです。

 

その他に、「寝ている間に足がつって起きてしまった」「急に伸びをしたらつってしまった」など運動以外でもつる経験があると想います。

 

 

運動以外の場合は、水分バランス・血液濃度・温度変化など様々な原因があります。

 

運動中は意識をして水分を取っているかと思いますが、睡眠中などや生活の中でも気付かない間に体の中の水分量が汗や尿などで減っていき、血液濃度が濃くなり運動を行っていなくてもつりやすい状態になってしまっています。

 

 

もし、「つりそうな違和感がある」「つってしまった」という場合はミネラル不足と水分不足の可能性があります。

 

ミネラル不足により、”つる”ということ以外にも身体に様々な支障が出てしまいますので、ミネラル補給をしっかり行いましょう!




サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

水分補給とミネラル

カテゴリー: その他のスタッフ ミネラルについて 2012.07.06

本日は、「水分補給とミネラル」というテーマでお届けさせていただきます。

 

 

5月25日にお届けしました「良い汗と悪い汗」という内容でも掲載いたしましたが、私達のかく汗には体の中にあるミネラル分が含まれております。

 

汗の原料は血液で、血液中の水分やミネラル分が汗腺という器官から体外に分泌されます。

 

この暑い時期に沢山の汗をかき、水分補給をこまめに行っているかと想いますが、摂取する際には、体に必要な水分を取りたいものです。

 

 

先に汗は血液から出来ているとお伝えしましたが、その血液は私達の摂取する水分や食物から出来ています。

 

血液の濃度は、脳が摂取した水分量を感知して管理しているのですが、一度に沢山の水を摂取するとその分血液が急に薄まってしまいます。

 

そのため、運動中であっても通常の生活の中でも少量の水分をこまめに補給する事が大切になります。

 

また、摂取する水分に糖分が多く入っていたり、ミネラル分が不足していると、水分は足りていても体の中のミネラル分が不足してしまいます。

 

ミネラルが不足すると皆様もご存知の通り様々な不調の原因にもなってしまうので、汗を多くかく時期や運動中にはぜひ沢山のミネラルがバランスよく含まれている植物性ミネラルを飲料水に加え、水分とミネラル補給を行ってください!



サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

安眠とミネラル

カテゴリー: その他のスタッフ ミネラルについて 2012.06.29

本日は、「安眠とミネラル」というテーマでお届けします。

 

 

最近は、蒸し暑い日が多く、寝つきが悪くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

寝つきが悪くなると自然と睡眠時間が減ってしまいます。

 

睡眠時間が減ると、自律神経系の病気や精神不安定な症状が出やすくなってしまうなど、様々なトラブルの原因となります。

 

 

安眠に重要なのは「1日の中のリズム」です。

 

寝る時間や起きる時間も規則的にします。

 

そして朝起きて、太陽の光を浴びる事が体の中のリズムを整えやすくなります。

 

 

また、安眠にはミネラルの摂取も効果的です。

 

不足すると不眠症になりやすいミネラルは、マグネシウム・カルシウムなどがあります。

 

これらを豊富に含む食品は、バナナ・レタス・牛乳・玉ネギ・豚肉・はちみつ・いわしなど様々です。

 

 

寝つきが悪くなるこの時期には、体のリズムを整え、安眠効果のある食材を摂取しましょう。

 

そして、70種類以上のミネラルをバランス良く摂取できる植物性ミネラルもお忘れなく!




サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

肌とミネラル

カテゴリー: その他のスタッフ ミネラルについて 2012.06.21

本日は、「肌とミネラル」というテーマでお送りいたします。

 

皆様もご存知の通り、ミネラル不足の体は様々な病気が発症しやすくなります。

 

また、病気ではありませんが、ミネラル不足が他にも影響することがあります。

 

それは、肌荒れです。

 

女性限定の悩みでは無く、元々お肌が弱くて汗などで荒れてしまう方、そしてアトピーの方も近年増えているようです。

 

ミネラルが不足すると体内の免疫力が低下し、外部からの刺激に弱くなり、すぐに肌荒れも起こりやすくなってしまいます。

 

また、体に不要な老廃物が上手く排出できないと、毛穴の汚れもつまったままでお肌の新陳代謝も遅くなってしまいます。

 

このようにミネラル不足は病気以外にも、肌へ様々な影響が出てしまいますのでミネラルをたっぷり、バランスよく補充を行い、丈夫でキレイな肌を手に入れましょう!



サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

11 / 24...789101112131415...

カテゴリー

月別記事一覧