トップページ > 志ブログ

志ブログ

 

加齢と共に、お肌の元気がなくなり、ハリが失われたり小じわが増えていきます。

 

なぜ肌は老化をするのでしょうか?

いつまでもキレイなお肌を保ちたいのに・・・

 

多くの方が抱えるこの悩みを解決してくれる美容成分があります。

それは「EGF」という成分です。

 

EGFはもともと体内で作られ、分泌されている成分です。

「皮膚細胞の生まれ変わりを促進する」という働きがあり、肌のターンオーバー(新陳代謝)を行っているものなのです。

しかし、加齢とともにEGFの分泌が減少してしまいます。

EGFが減少すると、肌の代謝が落ちるわけですから、新しい肌に生まれ変わることができません。

新しい皮膚細胞が生まれにくくなるため、今ある肌の老化がすすみ、ハリの低下や小じわにつながっていってしまうのです。

 

ちなみに加齢によるターンオーバーの衰えは・・・

 

10代-→ 約20日

20代--→約28日

30代---→約40日

40代----→約55日

50代--------→約75日

60代--------------→約100日

 

といわれています。

 

では、EGFが減少してしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

実はその解決方法は、とっても簡単。

EGFを直接肌に塗ってあげるだけです。

 

EGFを肌に塗ることで、減少してしまった分を補給することができます。

実際、EGFを肌に塗り、それによる代謝能力の増減を調査したアメリカの研究があります。

それによると、平均で284%も新しい細胞が成長しやすくなったとのこと!

最大、872%もアップしたケースもあるそうです。

 

直接塗ることで、肌の再生能力を回復させてしまうEGF。

若々しいお肌を維持したい方にとって、とても嬉しい美容成分ですね。

 


豊かさの先に、食べられる喜びを
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、
本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、
日本の食の明るい未来を応援しています。
サンクスアイ株式会社
サンクスアイ 株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL:096-285-3910 FAX:096-285-3513

↑PAGE TOP

« 次の記事へ   ブログトップページへ   前の記事へ »

サンクスアイのプライバシーポリシー