トップページ > 志ブログ

志ブログ

2011年7月14日

フルボ酸入りシャンプー

Posted time: 08:55 | Author : その他のスタッフ |


フルボ酸は「美容業界」でも注目されています。

フルボ酸は、アミノ酸、有機酸、ビタミン、生理活性物質、ミネラルを含み、カルボキシル基などの官能基をもっており、抗菌性、抗酸化性なども備えていることから、例えば、シャンプーにフルボ酸を加えると、以下のような働きを出すことができます。


①泡立ちが多くなる。
理由...カルボキシル基が親水基として強化されるため。

②フケ、カユミを減少させる。
理由...抗菌性で毛髪と頭皮が殺菌作用されるため。

③毛髪の損傷などを減らす。
理由...アルカリ性のシャンプーを弱酸性あるいは中性にするため。

④シャンプーのpHを調節できる。
弱酸性のシャンプーにすれば、アルカリ性の中和をしなくてよいため、リンスの節約が出来、pHに無理を強いなくてすむため。

⑤アトピー皮膚炎の治療に役立つ。
理由...アトピー皮膚炎の90%で黄色ブドウ球菌が検出されています。黄色ブドウ球菌によるものは抗菌性で治療できます。

⑥皮膚の老化を防ぐ。
理由...抗酸化性があるので、皮膚の老化防止になるため。

⑦頭皮の活性化栄養を補う。
理由...フルボ酸は、必ずミネラルを保持しています。さらに、アミノ酸、有機酸、ビタミン、生理活性物質を蓄えているため。

⑧頭皮の保湿性維持に役立つ。
理由...皮膚の角質層は、アミノ酸、ミネラル、有機酸、糖質がバランスよく含まれていて、適度な水分を保持しています。フルボ酸は、これらの成分補給をするため。


いかがでしょうか。

健やかな髪を維持するためには、フルボ酸はかかせないですね。



豊かさの先に、食べられる喜びを
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、
本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、
日本の食の明るい未来を応援しています。
サンクスアイ株式会社
サンクスアイ 株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL:096-285-3910 FAX:096-285-3513

↑PAGE TOP

« 次の記事へ   ブログトップページへ   前の記事へ »

サンクスアイのプライバシーポリシー