トップページ > 志ブログ

志ブログ


パニック障害の診断では、以下の13の項目が診断基準になっています。


(1)悸亢進、心臓がドキドキする、または心拍数が増加する

(2)発汗

(3)身震い、手足の震え

(4)呼吸が速くなる、息苦しい

(5)息がつまる

(6)胸の痛みまたは不快感

(7)吐き気、腹部のいやな感じ

(8)めまい、不安定感、頭が軽くなる、ボンヤリする

(9)非現実感、自分が自分でない感じ

(10)常軌を逸してしまう、狂ってしまうのではないかと恐れる

(11)死ぬのではないかと恐れる

(12)知覚異常(しびれ感、うずき感)

(13)寒気またはほてり


上記13項目のうち4つ以上が突然に現れ、10分以内に症状が頂点に達したら、パニック障害だと診断されることがあります。

しかし、13の症状のうちいくつもが、「鉄」欠乏に伴う症状なのです。

もし、パニック障害と診断された方で、鉄欠乏の検査を受けられていない方は、一度「鉄」欠乏の検査を受けられることをお勧めいたします。

もし、鉄の欠乏が認められたら、ぜひミネラルバランスの整ったもので鉄を補給しましょう!


( 引用 : 「うつ」は食べ物が原因だった! 著者:溝口徹 青春出版社 )







豊かさの先に、食べられる喜びを
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、
本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、
日本の食の明るい未来を応援しています。
サンクスアイ株式会社
サンクスアイ 株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL:096-285-3910 FAX:096-285-3513

↑PAGE TOP

« 次の記事へ   ブログトップページへ   前の記事へ »

サンクスアイのプライバシーポリシー