MATERIAL

植物性ミネラル

吸収率約98%,含有ミネラル70種類以上,有害ミネラル排出,良質なフルボ酸
  • 現代人にとって、最も理想的なミネラル

    植物性ミネラルは、土壌中に含まれる鉱物性ミネラルを植物が根から吸収し、光合成によって、生物が利用しやすく、さらに安全な状態に変化させたミネラルの総称です。
    70種類以上のミネラルをバランスよく含んでいて、ミネラルの補給はもちろん、体内の有害ミネラルの排出の効果もあります。
    食物に含まれるミネラル量が減少し、慢性的なミネラル不足に陥っている現代人にとって、安全に豊富なミネラルを摂取することができる、まさに理想の存在です。

  • 植物性ミネラルの最大の魅力「フルボ酸」

    「フルボ酸」とは、植物などが、微生物により分解される最終生成物の一部で、様々なミネラル(微量元素)を包み込んだ状態で存在する夢の物質です。主な働きは、各細胞へミネラルを運ぶトランスポーターとしての働きがあり、植物性ミネラルの素晴らしさを引き立てる“縁の下の力持ち”となる物質です。
    また、「フルボ酸」は自然界の電解質でもあるため、ミネラルだけではなし得ない高い吸収性にも貢献しています。さらに近年の研究では、体内に蓄積した有害ミネラルを無毒化し、磁石のように吸着しながら体外に排出する働きも報告されています。
    「フルボ酸」は、植物性ミネラルの最大の魅力といっても良いでしょう。

  • 植物性ミネラルは、一度植物に吸収されることによって、赤血球の約7000分の1の大きさになります。そのため、体内に吸収されやすくなり、利用効率が約98%ととても高くなっています。
    一般的なミネラル製品に使用されている鉱物性ミネラルの吸収率が10~40%であることと比べると、その差は明らかです。

  • 鉱物性ミネラルとは?

    岩・石灰岩・牡蠣の殻・塩などを粉砕、加工することによって作られたミネラルのことを指します。土壌に含まれる鉱物性ミネラルは粒子が大きいため細胞にあまり吸収されません。また、栄養バランスが悪く、そのままでは鉱物性ミネラルの摂取過多により、体に害を及ぼします。
    市販されている多くのミネラルが、この鉱物性ミネラルです。

    動画を見る

サンクスアイの安全な高品質植物性ミネラル原料

植物性ミネラルの王道
奇跡の古代植物性ミネラル
古代植物堆積層ミネラル

古代植物堆積層ミネラルとは、約1億年前の古代植物が氷河期に地下に埋没し、地中の微生物によって分解されながら、70種類以上のミネラルをバランスよく含む固体として地層を形成し現存するものです。通常はこうした古代の植物は地下に埋もれると、次第に分解されて化石や石油、石炭になってしまいますが、奇跡的に地層になりました。

古代植物堆積層ミネラルの特徴

・アメリカ合衆国ユタ州産  ・古代植物堆積層抽出物
・植物由来で非常に安全   ・ミネラルバランスが非常に良い
・約98%の吸収率       ・70種類以上のミネラル

良質なフルボ酸の宝庫
貴重なフルボ酸を豊富に含む
古代植物堆積層フルボ酸

「古代植物堆積層フルボ酸」は、古代植物性ミネラルのダイアモンドのような存在。大変希少価値が高く、貴重なフルボ酸を豊富に含むことが特徴です。フルボ酸は、まだ日本での知名度が低いものの、未知なる可能性を秘めており、今後注目を集める成分です。必要なものと不要なものを見極める能力に優れ、植物性ミネラルの力を最大限に引き出します。

古代植物堆積層フルボ酸の特徴

・アメリカ合衆国ニューメキシコ州産  ・古代植物堆積層抽出物

現代植物性ミネラル
究極の抗酸化&ダイエットミネラル
現代植物ミネラル・リプラン

「現代植物ミネラル・リプラン」は、日本で採取された13種類の野草・樹木葉・海藻をマグマ状にになるまで高温で処理し、酸素を徹底的に取り除き、得られた灰分から丁寧に抽出された究極のダイエットミネラルです。
野生還元力・野生乳化力が詰まった日本が生んだ野生植物の生命力を授かった植物性ミネラルです。

現代植物ミネラル・リプランの特徴

・国産の現代植物  ・野生の還元力  ・野生の乳化力