BLOG

ブログ

新茶で元気!

カテゴリー:その他のスタッフ 2012.04.27

本日は、「新茶で元気!」というテーマでお届けいたします。
「新茶」とは、その年の最初に生育した新芽を摘み取って作ったお茶の事で、冬の間に蓄えた栄養分を沢山含んだ茶葉になり、二番茶、三番茶に比べて苦味・渋み成分のカテキンやカフェインが少なく、甘みの成分であるテアニンが多く含まれております。
茶摘の歌でご存知の方も多いと想いますが、立春(2月4日)から数えて88日目の日を「八十八夜」と呼び、昔からこの日に摘み取られたお茶を飲むと一年間無病息災で元気に過ごせると言い伝えられております。
また、お茶には消臭作用や二日酔い防止などにも効果があり、カリウム・カルシウム・リン・マンガンも含んでおり、高血圧予防やリラックス効果・疲労回復・糖質や脂質の代謝を助けてくれたりと様々な作用があります。
そこで、お茶を使った簡単レシピをご紹介します。
緑茶粥.JPG
★材料(2人分)★
・玄米…茶碗半分
・豆腐…ご飯と同量
・緑茶…適量
・塩…少々
・しいたけ…2個
・醤油(白だし)…お好み
・パーフェクトミネラルアイ…20ml
☆作り方☆
(1)玄米を水で軽く洗い、豆腐と一緒にお鍋(土鍋)に入れる。(豆腐は切らずに入れます。)
(2)緑茶をたっぷり注いで火にかける。
(3)豆腐が崩れて全体的にとろみがでたら塩と醤油で味を調えます。
(4)お好みのお漬物を乗せて完成です。
新茶のパワーに植物性ミネラルを加え、春の恵みを楽しみましょう!

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

カテゴリー

月別記事一覧