BLOG

ブログ

ミネラルは抗酸化酵素「SOD」の原料です。

カテゴリー:その他のスタッフ ミネラルについて 2012.01.20

皆様、「活性酸素」をご存知でしょうか。
活性酸素とは、呼吸する酸素の内、大半は体内で水素と結合して水へと変わる際に、 僅かな量の酸素が水と酸化してできたものです。
有効的な働きとしては、活性酸素は体内に侵入した細菌・ウィルスなどの病原菌や身体にとって異物となる有害物質を分解してくれます。
ところが活性酸素が増え過ぎると余分な活性酸素が各組織で異物を溶かす作用を発揮して、正常な細胞を溶かしたり、刺激を加えて様々な障害を起こしてしまいます。
例えば、がん細胞の発生を助長し、さらに正常な細胞の DNAを傷つけて直接がん細胞を発生させたり、転移の原因にもなります。
また、シミ、ソバカス、 しわなどにも影響しています(この活性酸素は化学的に非常に不安定な状態で人間の体内の物質を酸化しようと働きます)。
このように人間の老化の原因にもなり、生活習慣病をはじめ200種類以上の病気の原因にもなっているのです。
そんな活性酸素から私たちの身体を守ってくれるものがあります。
それは、「SOD」という抗酸化酵素です。
「SOD」が体内に豊富にあれば、過剰な活性酸素は無毒化してくれるので問題はないのですが、特に40歳を過ぎた頃から体内のSODは減少してしまいます。
そこで、ビタミンCやEなどの抗酸化物質をサプリメントとして摂取する方が多いのですが、実はビタミンCやEは、血液-脳障壁を越えられないのです。
脳と神経組織を酸化から守るためには、SODが必要になります。
また、抗酸化能力もビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍という驚異的な抗酸化能力を持っています。
この「SOD」は、体内で何から作られているかご存知ですか?
実は「ミネラル(銅・亜鉛・マンガン)」とタンパク質から作られています。
現代人は、環境汚染の他、加工食品や個々のストレスなど様々な理由により、活性酸素が過剰になりやすく、しかもミネラルが不足しています。
そのため、毎日のミネラル補給がとても重要なのです。

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

カテゴリー

月別記事一覧