BLOG

ブログ

ペットもミネラル不足

カテゴリー:その他のスタッフ ミネラルについて 2010.08.20

 

私たち人間がミネラル不足であるということは、ご存知のことと思いますが、実はペットの多くもミネラル不足になっています。

 

ペットがミネラル不足になる原因は、ペットフードに含まれる原料に問題があるからです。

 

ペットフードの安全性の確保を図るため、昨年6月からペットフード安全法が施工され、犬用・猫用ペットフードに原材料表示が義務付けされています。

 

表示をご覧頂くと、ペットフードの多くに、ミネラルの吸収を阻害する物質である「リン酸塩(リン酸Na)」「EDTA(エチレンジアミン四酢酸)」が保水作用・変色防止の目的で使用されています。

 

EDTAは、体内の有害ミネラルを排泄させるキレーション療法などでも使用されています。つまりそれだけ排泄させる力の強いものです。

 

ただでさえ、ペットフードだけではミネラルが不足しがちなのに「リン酸塩」や「EDTA」が含まれているペットフードを食べてしまったら、ますますペットはミネラル不足になってしまいますよね。

 

 

ペットフードを利用されていらっしゃる方は、可愛いペットのためにも、是非表示をチェックしてください。

 

 

 

サンクスアイ株式会社
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領6丁目1-6
TEL.096-285-3910 / FAX.096-285-3513

日本の農業を変えて、世界の食を正す。
サンクスアイは、植物性ミネラル・フルボ酸を通じ、土壌改良を行い、本物の食物が収穫できる愛産物農法の普及を行うことにより、日本の食の明るい未来を応援しています。

カテゴリー

月別記事一覧